水虫 酢

Image Replacement

水虫かゆみの原因を探る

m12.jpg

なぜ水虫はかゆいのでしょうか? 結論を先にいうと、それは角質層が炎症をおこしているからです。水虫は白癬菌という真菌の一種が表皮にある角質層に寄生しておこる皮膚病です。しかし、この時点での水虫ではかゆみを発生するかの判断はできません。

水虫によって起きるかゆみは、小さな水疱がポツポツと足裏にできる水疱型(すいほう)の水虫と、足指と足指の間で皮がふやけて赤く炎症を起こすような趾間型(しかん)の水虫に多く起こります。

水ぶくれに代表する水疱は、カラダの免疫組織が異物を外に排出しようと働きます。皮がふやけて赤みを帯びる症状も同様です。つまりカラダの免疫細胞と水虫とが戦っている状態のときには炎症が起こりやすくなるのです。

これが水虫がかゆいメカニズム。

同じ水虫でも角質層の厚いかかとにできる角質増殖型の水虫や、爪に寄生する爪水虫にはかゆみはほとんど感じられません。

でも足の裏や手のひらは皮膚が厚いせいか、かきむしってもかゆみが解消できないのです。腕などの皮膚はかきむしることで皮膚がキズ付きかゆみが緩和されますが、足の裏ほど症状がおさまらない場所はありません。(かいた気がしないのです)

でも人前だと、かきたくても出来ない現状があります。

他人にバレないようにコソコソと足を動かしている中年男性もいれば、若い女性でも一生懸命こらえている姿も見かけます。水虫は誰でもかかる皮膚病ですが、他人に打ち明かしたくない皮膚病でもあるのです。

あいまいな水虫の治療期間

水虫専用、酢の使い方

水虫かゆみの原因